« 2014年05月 | メイン | 2014年10月 »

2014年08月 アーカイブ

2014年08月08日

専門看護師の給料は?

一般的な看護師よりも、専門看護師の給料は当然高い

■専門看護師は、高い専門知識を持ったスペシャリスト
実務経験を五年以上重ね、看護系の大学院修士を取得後に、さらに専門分野の実務を積んで、書類審査、口答試験を通れば認定される専門看護師です。
看護のプロ中のプロであり、その高度な専門性と能力は、一般的な看護師では解決できない難問に対応したり、病棟や職域を越えた院内調整をしたり、様々な分野で活かされます。
当然、専門看護師の希少価値が高い分、高い給料が支払われます。


■一般的な看護師の平均月収にプラス10万が専門看護師の給料
正看護師の平均月収は32万円なので、その水準にプラス10万円が上乗せされるイメージが専門看護師の給料です。病院や看護師の年齢によりその金額は上下しますし、他に特別な手当てが用意されれば、さらに給料はあがります。
ただ、専門看護師とは言え医師ではなく看護師なので、一人だけが群を抜いて年収一千万円に届くような話はありません。


■専門看護師を目指せる環境にある人は、目指そう
看護系の大学を卒業して看護師になった人、あるいは専門学校卒だが、大学の三年に編入してさらに大学院に進める時間的、金銭的にゆとりがある人は、専門看護師を目指しましょう。ハードルは低くありませんし、時間も掛かりますが、目指し甲斐のあるポジションです。頑張って下さい。

まぁ専門看護師に成らなくとも給料を上げる方法はあります。
それは看護師専門の転職サイトを利用して転職することです。
詳細はコチラでご紹介していますので、ぜひご覧ください。

2014年08月21日

あふれる新薬

世の中にはものすごくたくさんの薬が存在しますよね。
そしてまた新たに新薬が開発される。
医療の世界ってすごいですよね。
私は看護師になってからそれまで見たことも聞いたこともないような薬をたくさん扱ってきたけどビックリするくらいの種類があります。
そしてこれからまだまだいろんな薬が出てくるんだろうね。
私はこれからもこの仕事を続けていくつもりだからまだまだいろんな薬を見ることになるんだろうな…。
だけどこれだけたくさんの薬、昔開発された薬がどんどん使われなくなっていくんだよね。
それだけ新薬の効果が高いってことなんだろうけど昔の薬っていうのも結構効果があったと思うんだけどね。
昔愛用していて今は生産終了…っていうのが薬だけに限らず結構たくさんあるよね。

About 2014年08月

2014年08月にブログ「看護師が学んだ薬の知識をメモするブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年05月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38