« 転職活動のスケジュールが合わない時 | メイン | 転職したくて頑張っている友達の話 »

研究職に就く医師

看護師の勤務先って、実は病院以外にも色々あるんです。
例えば老人ホーム、会社の医務室、一般企業、献血センターとかね。
変わったところではシップナースといって客船の医務室で働く看護師もいます。求人倍率高そう…。
医師も同じように、病院以外にもたくさんの活躍の場があります。上にあげたところにはだいたい医師もいるでしょうね。
特に、大学や製薬会社などでの研究職は、医師に人気の転職先のひとつとして挙げられます。
様々な疾患の発症を防ぐ予防医学の研究、最先進の治療法を研究や開発は、臨床とは全く違った魅力とやりがいがありますね。
また、諸条件という観点で研究医を希望する人も多いようです。
勤務医は時間に追われて、一般の人が思うほど高給でもなく、体も心も酷使して働いているんです。
一般企業に勤めることでそこの社員となりますから、諸条件や待遇の面で臨床医よりむしろ優遇されることもあるらしいです。
研究医も、もちろん多忙であることに変わりはないですが。
臨床から研究医になる場合は、とにかく募集が少なく狭き門なので、転職サイトから見つかるのはごくわずかでしょうし、
自分で応募しても正直書類選考通過もかなり困難なので、人材紹介会社を利用するのが得策でしょうね。
「研究医の求人特集」などのサイトから情報を集めることができます。
気になる人材紹介会社は、まずは登録してみるのが良いですよ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.orionboats.com/mt3/mt-tb.cgi/35

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年02月04日 12:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「転職活動のスケジュールが合わない時」です。

次の投稿は「転職したくて頑張っている友達の話」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38