« 薬の効果は… | メイン | 研究職に就く医師 »

転職活動のスケジュールが合わない時

転職活動をするときに困るのが、面接をする時間が合わないということです。
先に退職しているのであればともかく、そうでないなら面接のスケジュールが合わないということはよくあります。それは法人営業の職種の転職活動などでもそうです。

中には土日など休みの日に面接をしてくれる企業もあります。
そうであれば助かると思いますが、そのような企業ばかりというわけではないですからね。
どうしても面接と仕事時間がかぶってしまうことになります。


その場合は有給休暇をとったり、午前中だけ休ませてもらうなどするといいでしょう。
その際の理由に面接であるということは言わないようにしましょう。
転職をするということがバレてしまうと、職場にいずらくなってしまいます。
ですから理由を聞かれたときのために、バレないような嘘を考えておくといいですよ。


また、転職活動をしていると本職の仕事に身が入らなくなるということもよくある話です。
自分では気が付かなくても周りの人からみると、明らかにやる気がないように見えることもあります。
または、どこからしら以前と違う様子であることも職場の人から見ればわかるものですからね。


何にしてもバレないように転職活動をすることは、円満退職を考えたときに大切なポイントですから気を付けましょう。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.orionboats.com/mt3/mt-tb.cgi/34

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年01月14日 18:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「薬の効果は…」です。

次の投稿は「研究職に就く医師」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38